てぴかとは?

マイクロバブルを使った、新時代の洗浄法。
10分間マイクロバブルを手荒れの気になる部分にかけ流すことで、手荒れの原因物質を排出させると共に、毛細血管に刺激を与えることで、肌の免疫力をUPさせ、手荒れを劇的に綺麗にするメニューです。
天然酵素による保湿効果で、柔軟性のある手肌へと導きます。

マイクロバブル洗浄とは?

てぴかで使用するマイクロバブルは、なんと毛穴の1/16分の大きさ!だからこそ、しっかりと手肌全体に浸透し、手荒れの原因になっている物質を根こそぎ取り除いてキレイにすることができます。
毛穴(320ミクロン)の中に、マイクロバブル(20ミクロン)が入り込み「手荒れの原因」を取り除きます。
本来、水と空気だけでは汚れを完全に取り除くことはできませんが、オリジナルの天然酵素を入れることで皮脂汚れを柔らかくして分断し、マイクロバブルと結合させることで「手荒れの遠因物質」を取り除きます。
マイクロバブルを発生させると、マイナスイオンが大量に発生し、さらに水圧で消滅して「1秒間に数百回の衝撃波」が発生します。
衝撃波を発する時のマイクロバブルは1200度の熱を持つことが確認されています。
このマイクロバブルが持つ衝撃波と超高熱が手肌に刺激を与え、手肌の血行を促し、手荒れからの変化を助けます。

てぴか施術動画


1回10分間の施術時間です。
施術はセルフで行っていただきます。
手荒れが気になる箇所に、たっぷりとマイクロバブルをかけ、洗浄してください。


お客様の声

手荒れに悩む、美容室アティーナ(東京都渋谷区恵比寿)アシスタント
伊藤拓也さんの体験談


手荒れが始まったのは、今から1年10ヶ月前でした。
最初はなんかかゆいなぁと言う位でしたが、だんだん手がグチュグチュしてきて膿のようなものが出てきました。
朝起きると、血だらけで、シーツが汚れていることもよくありました。
確か1年位前だったと思います。いよいよ、病院に行かなければ治らなさそうだったので皮膚科に行きました。
病院では生活習慣を指導されたり、塗り薬も処方されました。塗り薬にステロイドが入っていたようで、一旦は良くなった様に感じましたが、また元に戻り、手も黒ずみ全く良くなりませんでした。
注射も打たれました。今年の1月から治療していましたが残念ながら良くなりませんでした。
手の状態が悪い時、1番辛かったのは、水を触る時です。水を触ると激痛で1日2回顔を洗うときに触るのが精一杯でした。
仕事をしていても手荒れが気になって集中ができず、いつも先輩に怒られていました。
手荒れは本当に嫌でした。
試験も合格してカットのトレーニングに入っていたのに、手荒れが原因でカットのトレーニングを続けられず悔しい思いをしていました。
そんな時、知り合いに勧められた「てぴか」を始めました。



最初に感じたのは、全く手がしみないことでした。恐る恐るマイクロバブルの中に手を入れると何の刺激もなく、心地よかったです。
毎日通ったのですが4日目位まで、手からいろんなものが出てきて、5日目になると何も出てこなくなり、それと同時に手の痒みと痛みがなくなりました。
すごくびっくりしました!
そして6日目にほとんど気にならない位に手が変わりました。
まだ仕事中は手袋をしていますが、水を触っても痛くないのでストレスが激減しました。気を抜くとまた手荒れをしてしまいますが、根気よく「てぴか」をやりながら手を変えていきたいと思います。
私は美容師ですから同業者で手荒れに悩んでいる人をたくさん知っています。
皮膚科に行ってもなかなか治らない人にはぜひ「てぴか」がお勧めです。
薬を使わないでたったの1週間で1年10ヶ月悩んだ手荒れが気にならなくなるのは本当に凄いです。ぜひ試してほしいです。

てぴかの料金体系

まずは7日間お試しください!
即効性が特徴の「てぴか」は7回の洗浄で驚きの綺麗さを手に入れます。
結果を最大限提供するために、毎日のご来店を推奨しています
(難しい方は2〜3日に1度のご来店)


施術時間について

初回の施術は60分、2回目以降のお客様は30分の施術時間となります。

施術事例

都内の美容室でお勤めのアシスタントの方事例
マイクロバブルで手荒れの洗浄を毎日、7日間続けました。
1回目から3回目までたくさん汚れが浮き出し、4回目には何も浮かず、
7回目には手荒れが綺麗になりました。驚きの即効性です。